2007年 08月 14日 ( 3 )

解っちゃ駄目

よく「解らない」と云われるが、解・判ってしまって、納得してしまったら、駄目だと思う。解った!と思った時点でそこから先の深みに向かって進んではいけない。成長は確実に止まる。

解ったと思っても、そこで「もっと解るとは?」といった質問を投げかけて、深めるという作業に務めていかねばならない。解っちゃいけないといっても、解ろうとすることをアッサリと諦めろといっているのではない。勝手にピリオドを打つな。そう簡単に解るものなどない。もっと長い眼で実力を養っていけという立場だ。

私は一生かかっても、どんなに精進を尽くしても躰の事を解り尽さないということは解っている。死に際に「やっぱり解らんかった。何やってきたんやろうなぁ。ガッハッハッ」と笑って死んでやろうともくろんでいる。解らないから面白い。解らないから一生やっていけるし、一生躰の事をアレコレ試行錯誤していくんだろうということは想像できる。解っちゃ、面白くない。解ってスッキリする人は情報・知識ゲームを楽しんでいるだけで、躰そのものを愉しんではいない。
[PR]
by somaticcoach | 2007-08-14 15:22

今年の暑さ

暑さでは評判の悪い阪神地域に住んでいるが、今年は爽快に感じている。じつに爽やかな夏だなぁと感じている。これは暑さの種類がいままでと違うのか、私の躰が変わったからなのか。空の表情を観ていると、去年のとは違うと思う。今年の空には透明感がある。熱はあるが、いつもの関西の蒸し風呂のような夏とは違うと思う。

ただただ毎年「暑い、暑い」と言ってるだけでは何の脳もない。ちゃんと変化や違いを感じ取って生活すれば、趣の味わいが全く違う。とにかく私は今年の暑さを楽しんでいる。ちょっと汗をかくとちゃんと涼しく感じる。冷房はやめて暑さを楽しめるようになろうじゃないか。
[PR]
by somaticcoach | 2007-08-14 12:40

これぞ、スッキリ!

単純な事だが汗をかいて、かいて、かきまくってスッキリした。二日続けてほぼ半日間動き放しで、手が届かないようなところからも汗を絞り出して、最後は躰がちゃんと正座を要求するまとまりようだった。エネルギーを一方的に放出したり、取り込んだりせず、バランスを取り、調和を取っていっていた。

お風呂もお湯で汗を流すだけ。石鹸を使って体を洗う必要はない。まずシャワーで汗を流していた時に、肌を触って「オッ」と思った。スベスベやった。

お湯で流すと肌はスベスベしていて全くベトツキがなかった。石鹸をつける方が気持ち悪い。本当はここまで汗を躰の隅々から絞りだして、サラサラ汗をかけば、躰は綺麗になる。汗でしか出せない毒素もあるという。夏は汗をかかなければ、躰にしまい込んだ毒素を抱え込んだまま生きてくことになる。しかも健全な汗をかかなければ出ないという。サウナなどで汗をかいても仕方がない。自己満足に過ぎない。汗は自然環境の下で、健全にかかなければ意味がない。温室でエクササイズしてもしょうがない。人工物は要らないんだ。気持ちのいい暑さだ。暑さを素直に味わって行けばいい。
[PR]
by somaticcoach | 2007-08-14 12:35

兵庫県神戸市の「ザ・ととのゑ屋」さん(威風堂)です。営業のお知らせについて、想っていることについて綴っています。


by somaticcoach
プロフィールを見る
画像一覧