人気ブログランキング |

できるイメージを

作るには、私の武道の先生の言葉を借りれば「出来ないならば、出来ろ!」です。つまり、出来るまでやれ!です。しかもただ機械的にやれというわけではなく、工夫をしろ!です。

初めて立つことに何度も失敗している赤ちゃんに、「諦めろ」と言いますか。とにかく赤ちゃんは出来るまで何度でも立ち上がろうとするし、大人達もそれを見守るでしょう。赤ちゃんは諦めるというプログラムを持っていないから、それは当然なのです。諦めるとか最初から尻込みするという行動は後々自分達に組み込んだプログラムなんです。

全く同じこと。出来るイメージが欲しいなら、得るまでやるのです。今のアプローチがだめなら、違う入り口から攻めてみる。

赤ちゃんの時の情熱を手放すな=初心を忘れるな。
by somaticcoach | 2007-09-03 13:05