好奇の動機

ウキウキ・ワクワクしていますか?ウキウキ・ワクワク状態にある人は、放っておいてもドンドン成長していきます。一方、義務感で“頑張っている”人は大して伸びないし、壁にぶつかる度に、バーンアウトしてしまう。

以前セミナーでイップスに関して質問を受けました。その裏には必ず「~しなければ」という義務感があり、それに押し潰されいるという心理が働いています。やがて、ある局面でイップスするのが当たり前になるように条件付けられます。もうウキウキ・ワクワクしてパフォーマンスできません。

まず決断し、成功イメージを作り、それを感情体験してしまい、それから実体験の追体験を重ねるようにしてみます。

上達が早い人は、イメージを瞬時に掴んでしまう。大まかな流れは一瞬に掴んでしまうそうだ。トップダンサーや役者などそれが長けているとよく聞く。それができないといざという時に、サッと代役を務めることもできない。つまり、チャンスを逃すことが多くなる。仕事がなくなったり、続かない。食って行けなくなる。センスの良い人はすぐにイメージを掴んでしまい、要点を押さえていく。細かいところはそれから精錬させていく。

とにかく具体的にイメージできない事は実現していかない。「こうなる」という具体的イメージがあるからワクワク・ドキドキしながら、そこに近づいていく自分を操っていく面白さがでてくる。

トレーニングをされている方をみても一体自分がどんな風になり、どんな人になってしまうのか、はっきり舌決断とイメージを持って取り組んでいる方はいない方が多い。イメージがないからどこにも行かないし、インストラクターに振り回されるという事態に陥っているということを認識できていないのではなかろうか。
[PR]
by somaticcoach | 2007-08-28 18:52

兵庫県神戸市の「ザ・ととのゑ屋」さん(威風堂)です。営業のお知らせについて、想っていることについて綴っています。


by somaticcoach
プロフィールを見る
画像一覧