気分に振り回されない

自分というちっぽけな存在よりも、大いなるものは何か。それを見つけ出して、それを徹底して尊重するのです。何があってもブレない存在を持ってしまうことです。西洋人なら神かも知れません。でも多くの西洋人の信仰する神もエエ加減なものですわ。便宜上に利用されているだけのことも多い。本当に神を自分を律する拠り所に出来ているヒトは一部の人だけです。
私にもありますが、私自身は私の外のものではなく躰の法則を大いなるものとしています。神というと概念的なものになってしまうきらいがある。だから、出来るだけ普遍的なものを拠り所にすべきだと思う。しかも、常にそこにあるという実感が持てるものがいい。そうすると躰より良いものは、少なくとも私には無い。
人類の歴史始まって以来、何千年と受け継がれてきた躰の真理、自然の摂理を支えにする。これは確実に何十年しか存在できないであろう私自身や私の思考や私の気分なんかよりも大きなものです。私の死んだ後にも、働き続けるものです。一時的な気分に振り回されるほど、惨めで無益なものはありません。後悔を膨らませるものはありません。
真理に生きる気分といったら格別ですよ。どうせならそんな気分を味わうのはいかがかな?
[PR]
by somaticcoach | 2007-08-15 13:02

兵庫県神戸市の「ザ・ととのゑ屋」さん(威風堂)です。営業のお知らせについて、想っていることについて綴っています。


by somaticcoach
プロフィールを見る
画像一覧