これぞ、スッキリ!

単純な事だが汗をかいて、かいて、かきまくってスッキリした。二日続けてほぼ半日間動き放しで、手が届かないようなところからも汗を絞り出して、最後は躰がちゃんと正座を要求するまとまりようだった。エネルギーを一方的に放出したり、取り込んだりせず、バランスを取り、調和を取っていっていた。

お風呂もお湯で汗を流すだけ。石鹸を使って体を洗う必要はない。まずシャワーで汗を流していた時に、肌を触って「オッ」と思った。スベスベやった。

お湯で流すと肌はスベスベしていて全くベトツキがなかった。石鹸をつける方が気持ち悪い。本当はここまで汗を躰の隅々から絞りだして、サラサラ汗をかけば、躰は綺麗になる。汗でしか出せない毒素もあるという。夏は汗をかかなければ、躰にしまい込んだ毒素を抱え込んだまま生きてくことになる。しかも健全な汗をかかなければ出ないという。サウナなどで汗をかいても仕方がない。自己満足に過ぎない。汗は自然環境の下で、健全にかかなければ意味がない。温室でエクササイズしてもしょうがない。人工物は要らないんだ。気持ちのいい暑さだ。暑さを素直に味わって行けばいい。
[PR]
by somaticcoach | 2007-08-14 12:35

兵庫県神戸市の「ザ・ととのゑ屋」さん(威風堂)です。営業のお知らせについて、想っていることについて綴っています。


by somaticcoach
プロフィールを見る
画像一覧