霞を食べても生きていける(7):セレン

久しぶりのシリーズ更新です。

セレン(セレニアム)という微量ミネラルです。
d0067505_15554851.jpg

このミネラルは、とてもパワフルな抗酸化作用(抗酸化酵素や蛋白質の構成に関わる)があり、その点ではビタミンEの60倍の力があるといわれています。そのためビタミンE(やビタミンC)ともとても仲がよく、一緒に摂取すると相乗効果があります。

また、カドミウムや水銀などの有害物質を減少させる働きがあり、解毒ミネラルとしても大切なものです。

癌の予防効果もあると言われています。



このミネラルは頸椎1番に共振します。

d0067505_16152976.jpg

セレンが不足していたり、酸化状態(体が酸性状態)が強くなっていたり、有害物質の影響が蓄積していると「氣能的」に頸椎一番が歪んできます。

また、上記の状態では頸椎一番を調整したところで保ちはよくありませんから、間もなく歪んだ状態にもどってしまいます。

一部のカイロや整体の関係者は上部頸椎(頸椎一番・二番)の調整を他の体の部位にましてとても重要視しています。

全身の神経のつまりを改善する最重要ポイントと見なしています。

脳幹機能と直結している椎骨ですから、生体維持の中枢はミネラル的にセレンの状態に反映されているようです。

そんなところに多くの人が初めて聞くような「セレン」というミネラルが関わっているなんて面白いですね。

頸椎一番は耳の穴から2~3センチ下の少し前(下顎)寄りに意識するとヒットします。

そこを意識しながら呼吸をする行氣を行うことで、セレンサプリと似た効果を産生することができます。

体内に蓄積した有害物質の解毒には効果的なセレンの摂取と継続的な上記の行氣法を行うことがオススメです。



[PR]
by somaticcoach | 2017-02-01 16:22

兵庫県神戸市の「ザ・ととのゑ屋」さん(威風堂)です。営業のお知らせについて、想っていることについて綴っています。


by somaticcoach
プロフィールを見る
画像一覧