2日間のセミナーを終えて疲労困憊。

新セッションを開いてからの疲労も抜けていない状態で挑んだので、疲労の重ね煮状態になってしまった。

銭湯で身体を温めたり、食べる体力も落ちていたけどちょっとずつタンパク質補給や栄養補完もしていましたが、もう一つリカバリーできない。

一歩一歩ゆっくり散歩をしたり、特製アースでエネルギー調整したり、丁寧に呼吸を行ったり、脳のストレスが消える姿勢や意識の焦点を合わせたり、ボディワーク系も取り入れてようやく快復の兆しが現れてきました。

d0067505_09181762.png

動物だから、正しい食事や栄養だけでもだめ。

身体の動きも大事な栄養です。

身体の動きや蠢きも整えていくことで身体の余裕というか遊びも快復してきます。

よく食べてよく遊び、それが整体をつくっていくようです。





[PR]
by somaticcoach | 2017-04-26 09:21

今朝は合間を使って、整食整体(栄養整体)の特典米ぬかカイロ作り。

米ぬか足りず、既にお申し込みの方で特典一時打ち切りでーす。

d0067505_13000583.jpg

テネモスさんのボリビアの塩がたっぷり入っています。

d0067505_13001150.jpg

久しぶりのミシンとの格闘の末、今回はこんな生地で仕上げました。

d0067505_13001877.jpg

これから温かくなってくるけれど、身体を温め続けてください。




[PR]
by somaticcoach | 2017-04-06 13:03

整食整体の方へのガイドブックとして、
とりあえず第一弾として約20ページのものができました。

内容はこれからもドンドン膨らんでいきます。
どこまでのボリュームになるのか想像できません。

d0067505_22532367.jpg


d0067505_23080188.jpg

[PR]
by somaticcoach | 2017-04-05 22:58

人間は進化の過程で身体に必要なものを何でもかんでも造ることを上手にしないようにして、体内である栄養素を合成する力を放棄し、遺伝的に引き継ぐことをやめているという事実があります。

栄養学の分野で「必須~」とか「不可欠~}とか呼ばれるものは体内で自前で造ることができないので、食物から補わなければならないと言われています。
・必須アミノ酸
・必須脂肪酸
・必須元素
・ビタミン[vita=生命に必要なアミン(有機化合物)]
 など
d0067505_11055074.png


なぜそれらを造るのをやめたのでしょうか?


単純に考えると、簡単に手に入ったからなんだと思います。

自然が人間に十二分に与えてくれていたので、わざわざ身体に”鞭打って”造らせるというような難しいことをする必要がなかったんだと推測できます。

ところがどうして現代の私たちはその必須栄養素を不足させてしまうのでしょうか?

身体が自前で造れないから不足させているのではありません。

食を歪めたから栄養不足に陥っているのですね。

食の原点には、必須栄養素と向かい合い、それらを豊富に与えてくれるものをいただくことで回帰していけるのだと考えることができます。

私たちのご先祖は必須栄養素の豊富なものきっと召し上がっていらっしゃんたんだと思います。




[PR]
by somaticcoach | 2017-04-01 11:14