お客様の感想

「ととのゑ塾 砂川整体」について
声を発信してくださり、
そして応援してくださり、

[PR]
by somaticcoach | 2015-12-31 09:57


なぜ、慢性痛に悩む方がととのゑ屋と出会う価値があるのか?

痛みのからくり(痛みとは何なのか)を理解して、痛みのおおもとに対して適切なアプローチをすることができるからです。

これらは間違った思い込みです。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
×椎間板ヘルニアだから痛い
×脊柱管狭窄症だから痛い
×半月板が傷んでいるから痛い
×腱板損傷で痛い
×軟骨がすり減って痛い


痛みは腰にでるのと首にでるのとなにか違うのでしょうか?

急性のもの、突発的な捻挫や打撲がきっかけになったものならまだしも、慢性化している痛みには体のどこに現れているかという結果の違いがあるだけであって、その症状の源(原因)は一つに絞られるのです。

それを知らないと”原因”探しに右往左往してしまいます。

毎回あ~でもない、こ~でもないと”何か”を探してまわることをしてしまいます。

結局は痛みの後追いをしてしまう(痛みのある箇所を慰める)だけになり、即座に有効な手をうつことはできません。

痛みは、脳や脊髄(神経)が誤って過剰に反応してしまい、警報ブザーである痛みを反射的にズーッと鳴らし続けてしまうことが原因です。(原始反射痛といいます)

d0067505_12042082.jpegご家庭にある煙探知機が、いったん煙に反応した後、煙がなくなったにもかかわらず、リセットボタンを押しているにもかかわらず警報を鳴らし続けているようなものです。

ストレス反応の蓄積が自律神経の乱れを招き、それが原始反射という身体を守るための働きを必要以上に刺激してしまい、過剰に体と心を守る防衛反応を起こしてしまいます。

ストレスがたまりすぎているために、防御反応も過剰に起きてしまうのです。

身心を守るためにはできるだけ動かないでジーッとしているほうが都合がいいとご理解いただけると思います。

だから、痛みをあえて強くしたり、なんでもないようなちょっと動きでも痛みを起こして身動きをとらさないようにするのです。

脳脊髄の反射に働きかけて、高ぶった脳脊髄の緊張を落ち着かせたり、安らかな状態に戻るように導かなければ、無意識に心身を守ることを優先してしまい、自ら痛みを作り出し、慢性的に痛みで苦しむことから逃れられなくなります。

ととのゑ屋は、原始反射痛リリース・メソッド(PRRT)を用いて、急ブレーキをかけ続け、警報アラームを鳴らし続けている身体をリセットすることができます。

言ってみれば、「脳をととのえている(脳の整体)」のです。

ととのゑ屋は日本で最も安心してこの調整方法を受けられる場所ですから、「私はもしかして原始反射痛で悩んでいるのかもしれない」と気になった方は、ととのゑ屋に今すぐ問い合わせをして、お越しいただくことを強くオススメいたします。

ご自分でもできる原始反射の調律術(原始反射セルフケア)もあるので、ホームワークとして日頃から原始反射のバランスを整えておく方法も学んでいただけます。

砂川隆夫は医療関係者や治療家さん(柔道整復師、鍼灸師、理学療法士、トレーナーなど)にもこのメソッドを伝授するセミナーを開くことを許されているマスター・インストラクター(SuperSpine社認定)でもありますので、安心して任せていただけると思います。


[PR]
by somaticcoach | 2015-12-30 14:40

いとおしき身体チャン

身体は健気です。
よく知れば、よく気がつけば、とってもいとおしくなってしまいます。

身体って、ペットのワンちゃんみたいです。

自分に素直で、気ままで、可愛らしく、憎(肉?)らしく。

犬なんか調子悪いとジーッと辛抱強くその調子を味わい愛でています。

犬は身体であり、犬自身の意識も身体級です。

全部が健気です。

あれこれケチつけず、健気な身体に純粋に注意を向けてみませんか?
[PR]
by somaticcoach | 2015-12-27 12:48

地球育て その1

d0067505_11155268.jpg

たらいの中で小さな地球(土:アース)を育てています。

上に立ったり、座ったり、手あてしてみたり、嗅いでみたり、耳を澄ませてみたり、ジーッと眺めてみたり・・・。

土の庭がないから、たらいに好きな山の土をお山にお願いしていただいてきました。

竹炭敷いて、取って置きの酵素水とお塩、そこに土をいれ、精米後の米糠や香炉に使った茶カスが足されていきます。

あとは手をかけ、目をかけでオリジナル化していってます。

乗ると固まってくるので、氣が通るようにかき混ぜてあげます。

アースをしてもらい、引き取ってくれたエネルギーを快方転換してあげて、いい氣を放ってもらっています。

まるで、人の身心を整えているのと全く同じなです。

エネルギーは善悪の足し引きではなく、転換して循環させればいいのです。

命の育み方って同じなんです。

土がカブトムシやクワガタが隠れていそうな良い表情をしています。

手をかけ、目をかけるごとにいとおしさが溢れてきます。

ここに来てくれる常連さんの身体にもいとおしさを感じます。

クライアントさんで亡くなった方がいたとき、手が疼きました。

手が覚えているんですね。

手が泣いていました。

触れてもらって、ご自分の身体にいとおしさを味わい、取り戻してほしいです。

触れさせてもらって、いとおしさを味わいさせてもらっています。

ほんとにありがとう。
[PR]
by somaticcoach | 2015-12-27 11:15

痛みの仕分け

d0067505_8495085.jpg
しばらく続いて、なかなか引きそうにない痛みに対処する場合、
まずしなければならないことは、痛みを仕分けることです。

その痛みが原始反射の異常反応のせい、つまり神経障害性疼痛(慢性疼痛)である場合は、脳神経の誤作動を正さなければ、いかなる他の鎮痛方法は有効になりません。

神経が誤作動を起こしていると、身体が自分で痛みを作っているのですから、外からいくらなだめようと試みても無駄に終わるのです。

自作自演の痛みを処置することで、何が治癒に必要な生理現象(体の働き)なのかがはっきりします。

そのとき、まだ痛い感覚が残っているとしたら、それはヒーリングペイン(治癒痛)です。

身体が治るために必要な痛みや炎症反応による痛みで、その痛みはどこか気持ちいい感覚があります。

悠然と経過を見守っていられる種類の痛みです。

その痛みは、しっかりと向かい合うことで、身体をより丈夫にしてくれますし、整った治り方へ導いてくれます。

宝物としての痛みです。

痛みで悩んでいるならば、まず脳神経の誤作動を正して、痛みの仕分けを行いましょう。

d0067505_12591983.png


____________________________________________
【このホームページのメニュー】 

見たい情報をクリックしてください。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

★NEWS: この日はお休みですよ→休業日をご確認ください

★NEWS:セッション料金をご確認ください

お知らせ①:『ザ・ととのゑ屋(砂川整体)』の基本情報(ここをクリック)
お知らせ②:『ザ・ととのゑ屋』所在地までのアクセス(ここをクリック)
お知らせ③:『ザ・ととのゑ会(セッション)』のながれ(ここをクリック)
お知らせ④:『ザ・ととのゑ塾』の案内(ここをクリック)
お知らせ⑤:セミナー開催案内⇒原始反射痛リリース・テクニックのセミナー
お知らせ⑥:ワークショップの案内@ハーネマン・アカデミー・オブ・ホメオパシー大阪校
お知らせ⑦:オススメのリンク



________________________________________________________
[PR]
by somaticcoach | 2015-12-26 12:59

脳が生み出す理不尽な痛み慢性疼痛治療の新戦略

古田彩(編集部)
R. D. フィールズ(Neuron Glia Biology誌)
201002
日経サイエンス 2010年2月号


 ケガや手術の傷がすっかり癒えた後も,激烈な痛みが続く。何カ月,何年たっても消えない──そんなつらい状況に陥っている人は少なくない。原因がなくなっているにもかかわらず痛みが消えないのは,身体の損傷を検知して脳に伝える痛覚回路そのものに異常が起き,誤作動しているからだ。神経線維が物理的に接触して触覚や温度の情報や痛みに変換されてしまったり,痛みを感じるニューロンが異常に敏感になって,ほんの些細な刺激で発火したりする。このようにして生じる痛みを「神経障害性疼痛」と呼ぶ。

 神経障害性疼痛の原因は多岐に渡る。交通事故や,胸や腰の手術に伴う受傷のほか,捻挫のようなありふれたケガや,採血のために注射針を指すといったごく些細な刺激でも起こりえる。糖尿病や脳卒中などの病気のために神経が損傷して起きることもある。

 神経障害性疼痛の原因である神経回路の誤作動を直接に治す方法は,まだ見つかっていない。既存の鎮痛剤や治療法の効果は限定的で,痛みは長期間続く。このため「慢性疼痛」と呼ばれることもある。

 近年の研究から,神経障害性疼痛の発生には,痛みを伝えるニューロンだけでなく,脳や脊髄にあるがニューロンとは違う「グリア細胞」が深くかかわっていることが明らかになった。グリアは痛覚回路におけるニューロンの振る舞い監視し,神経の損傷などによってニューロンが強い痛み信号を出すと,すみやかに脳に伝わるように痛覚回路の感度を上げる因子を放出する。またサイトカインを出して炎症を起こし,周囲の神経線維を敏感にする。グリア細胞のこうした反応は治癒を促す効果があるが,長く続きすぎると,脳神経系の慢性的な過敏状態を引き起こし,慢性疼痛の発症につながる。

 グリア細胞はまた,医療用麻薬への耐性にもかかわっている。慢性疼痛の患者には,麻薬性鎮痛剤が処方されることがしばしばあるが,次第に効きが悪くなり,量や頻度を増やさないと効果が得られなくなることが多い。グリアはこうした麻薬系鎮痛剤の効力低下や,逆に中止した際の禁断症状の増強をもたらしているとみられる。

 こうした知見を踏まえ,最近では,ニューロンでなくグリア細胞をターゲットにした薬剤の開発が進んでいる。グリアの働きを抑制することで慢性疼痛を軽減したり,医療用麻薬の効果を増強して禁断症状を和らげたりするものだ。いくつかは臨床試験の段階に入っており,治療の選択肢が増えるかもしれない。

_____________________________________
神経障害性疼痛(慢性疼痛)に新薬は必要ない。
Drug Head033.gif!!!
薬で痛みをまぎらわせても、治ったことにはならない。

PRRT(原始反射リリース)はまさにこの脳神経の誤作動をターゲットにした手法で、と~っても優しく、と~っても不思議な感じで、脳脊髄をリセットしてしまいますよ~。

____________________________________________
【このホームページのメニュー】 

見たい情報をクリックしてください。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

★NEWS: この日はお休みですよ→休業日をご確認ください

★NEWS:セッション料金をご確認ください

お知らせ①:『ザ・ととのゑ屋(砂川整体)』の基本情報(ここをクリック)
お知らせ②:『ザ・ととのゑ屋』所在地までのアクセス(ここをクリック)
お知らせ③:『ザ・ととのゑ会(セッション)』のながれ(ここをクリック)
お知らせ④:『ザ・ととのゑ塾』の案内(ここをクリック)
お知らせ⑤:セミナー開催案内⇒原始反射痛リリース・テクニックのセミナー
お知らせ⑥:ワークショップの案内@ハーネマン・アカデミー・オブ・ホメオパシー大阪校
お知らせ⑦:オススメのリンク



________________________________________________________
031.gif031.gif031.gif031.gif031.gif
[PR]
by somaticcoach | 2015-12-19 09:07

慢性痛について

d0067505_8495085.jpg【慢性痛の特徴】
病院や治療院に行っても、
・ハッキリとした原因が分からない
・治療法が、見つからない
・痛みを繰り返す
・どんどん悪化する
・体を動かしづらい
・何よりも日常に支障をきたし出す、支障が出ている
・そのため生活していくことに希望がなくなっている
・生きていくことさえ不安で辛く感じ始めている
 等。
「痛み」と共に、辛い、苦しいと感情的にも不健康になっていって、
いつまで、痛みが続くのか?
何故、痛いのか?
この先この痛みは治るものなのか?
それが分からなくて「不安や心配でたまらない」と感じて見通しがまっ暗。
痛みと向き合いたくてもどうしていいのかわからないし、不安が大きすぎて、なかなか手につかない。

____________________________________________
【このホームページのメニュー】 

見たい情報をクリックしてください。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

★NEWS: この日はお休みですよ→休業日をご確認ください

★NEWS:セッション料金改訂のお知らせ

お知らせ①:『ザ・ととのゑ屋(砂川整体)』の基本情報(ここをクリック)
お知らせ②:『ザ・ととのゑ屋』所在地までのアクセス(ここをクリック)
お知らせ③:『ザ・ととのゑ会(セッション)』のながれ(ここをクリック)
お知らせ④:『ザ・ととのゑ塾』の案内(ここをクリック)
お知らせ⑤:セミナー開催案内⇒原始反射痛リリース・テクニックのセミナー
お知らせ⑥:ワークショップの案内@ハーネマン・アカデミー・オブ・ホメオパシー大阪校
お知らせ⑦:オススメのリンク



________________________________________________________
[PR]
by somaticcoach | 2015-12-17 16:23

快さにまかせれば

d0067505_9345079.jpg

あなたはきっと自分自身に感動できる!
わぁ、わたしの身体って
こんなになれて、
こんなにも気持ちいいんだ!

わたしそのものが
こんなに愉しいんだぁ!
ホッとした気持ちでいられるんだぁ!



シンプルに快さの力(快力:カイリキ)
??生命エネルギーがととのう。
??身心がしなやかにつよくなる。
??慢性痛*がとろけちゃう。
??たたずまいが美しくなる。




____________________________________________
【このホームページのメニュー】 

見たい情報をクリックしてください。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

★NEWS: この日はお休みですよ→休業日をご確認ください

★NEWS:セッション料金改訂のお知らせ

お知らせ①:『ザ・ととのゑ屋(砂川整体)』の基本情報(ここをクリック)
お知らせ②:『ザ・ととのゑ屋』所在地までのアクセス(ここをクリック)
お知らせ③:『ザ・ととのゑ会(セッション)』のながれ(ここをクリック)
お知らせ④:『ザ・ととのゑ塾』の案内(ここをクリック)
お知らせ⑤:セミナー開催案内⇒原始反射痛リリース・テクニックのセミナー
お知らせ⑥:ワークショップの案内@ハーネマン・アカデミー・オブ・ホメオパシー大阪校
お知らせ⑦:オススメのリンク



________________________________________________________
[PR]
by somaticcoach | 2015-12-17 15:45

みとめ

d0067505_8495085.jpg病気って治そうとそればするほど、治りたいと思えば思うほど、辛くて苦しさがのし掛かってくるよね。

ってことは、病気って「治す」対象じゃないんだろうね。

治すこと、治ることに囚われると、嫌って、拒んで、裁いて、責めて、・・・行き場がなくなるほど自分追い詰めっていってしまう。

病気は鬼でもなければ、敵でもない。
病気を敵視すると、自分自身を暗に敵視してしまっていることになっている。

課題。そこから何に気づいて、感じたまま、思ったままを認めていく。

治すことや治ること、思っても願っても構わないけど、囚われていないっかってとこだけは、ツッコミ入れられるようにしとけるといいね。

課題としての病、お告げとしての病、病気だって人生のネタだから、そのネタを活用するのが人の道なのかも。






____________________________________________
【このホームページのメニュー】 

見たい情報をクリックしてください。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

★NEWS: この日はお休みですよ→休業日をご確認ください

★NEWS:セッション料金改訂のお知らせ

お知らせ①:『ザ・ととのゑ屋(砂川整体)』の基本情報(ここをクリック)
お知らせ②:『ザ・ととのゑ屋』所在地までのアクセス(ここをクリック)
お知らせ③:『ザ・ととのゑ会(セッション)』のながれ(ここをクリック)
お知らせ④:『ザ・ととのゑ塾』の案内(ここをクリック)
お知らせ⑤:セミナー開催案内⇒原始反射痛リリース・テクニックのセミナー
お知らせ⑥:ワークショップの案内@ハーネマン・アカデミー・オブ・ホメオパシー大阪校
お知らせ⑦:オススメのリンク



________________________________________________________
[PR]
by somaticcoach | 2015-12-13 07:54

医の引き寄せたもの

d0067505_8495085.jpg医学って病気の研究してるから、いつまでも病気・病人が減らないんだよね。
医学がしなきゃいけないノーベル賞クラスの気づきって、医学と病気が共存関係で相思相愛になってるってことじゃないかな。医学者・医者のみなさん、そろそろあなたたちの懺悔の時間(時代)ですよ。





____________________________________________
【このホームページのメニュー】 

見たい情報をクリックしてください。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

★NEWS: この日はお休みですよ→休業日をご確認ください

★NEWS:セッション料金改訂のお知らせ

お知らせ①:『ザ・ととのゑ屋(砂川整体)』の基本情報(ここをクリック)
お知らせ②:『ザ・ととのゑ屋』所在地までのアクセス(ここをクリック)
お知らせ③:『ザ・ととのゑ会(セッション)』のながれ(ここをクリック)
お知らせ④:『ザ・ととのゑ塾』の案内(ここをクリック)
お知らせ⑤:セミナー開催案内⇒原始反射痛リリース・テクニックのセミナー
お知らせ⑥:ワークショップの案内@ハーネマン・アカデミー・オブ・ホメオパシー大阪校
お知らせ⑦:オススメのリンク



________________________________________________________
[PR]
by somaticcoach | 2015-12-13 07:36