恥骨ちゃん

久しぶりにちょっと真面目な投稿。



身体を固めてしまわないポイントが恥骨ちゃん。

d0067505_08570850.jpeg
恥骨に意識をおいて、恥(「ち」)骨に地(「ち」)面をとらえるベクトルの身体意識を発動すると仙骨が腸骨から自由になり、背骨が自由になります。

d0067505_08565620.jpeg

背骨が浮かび上がって、つり上がっていく感じになります。

お顔で言うと恥骨は下顎。

必要ないときにまで噛み締めてなさんな、ということ。

下顎もブラブラ地面に向かってぶら下がっていないとこわばったお顔になってしまいます。

ためしに思いきり下顎を緊張させてみてください。

お顔のこわばり、そして、恐張りの気持ちになってきてしまいます。

下顎を緊張させていると、恥骨が固まって、それが仙骨を束縛し、背骨が不自由になります。

当然、脊髄や脳も束縛されてしまいますから、身心の働きは低下したり、なにかしら囚われたものになってしまいます。

セルフ整顔でも下顎は1番バッター。

下顎と恥骨ちゃんを解放してあげましょう。

自由な身心はそんな身体遣いから生まれます。

d0067505_08564742.jpeg



[PR]
by somaticcoach | 2016-05-20 09:08