感覚の成熟

発育の順番は、口(味)⇒耳(聴・前庭)⇒目(視)⇒鼻(嗅)。
そして、皮膚感覚・触覚はこの流れの最初からずっと一貫関与している。
神経の発育順序と実際の乳児の発達を追っかけているとそれが正しい順序であるというのがはっきりと見えた。
REACHのカツさんと喋っていると、頭の整理がつきだして、家路への電車の中で、そういうのが見えてきた。

でもまだまだこの順番にも疑問がないわけではない。
鼻という非常に原始的な器官が最後で良いのだろうか?などなど。
バックアップする証明を探す旅に出よう。
[PR]
by somaticcoach | 2005-11-11 23:19