復興中のお店情報

149.png
長年トップを飾ってくれていた「ととのゑ塾 砂川整体」の基本情報をまとめたランディングページ(記事)が消えてしまいました。
145.png

(しぶしぶ136.png)ちょびちょびと復興させております。



”あの頃”のように
生きているだけでウキウキしている身体へと
復興したい方のために・・・

快適な身体へと
ナビゲートいたします。
d0067505_18094223.jpg

整体(呼吸・姿勢・感覚/動作)
整食(栄養・食事)
整心(意識・音霊/言霊・思考)
のサポート



【こんな人がやってます】
d0067505_18081674.jpg
(2016年アメリカ・サンディエゴのワイナリー巡りより・・・ワイン好きでもないんだけど・・・愉しかった。)

砂川 隆夫(スナガワ タカオ)のプロフィール



【こんなところでやってます】

d0067505_08543409.jpg



【セッションのプレビュー】
現在、整食指導は改装中(改良中)のため休止しています。
”新”常識の統合や信頼できる効果的なサプリの入手の困難さなどのためです。
整食指導の再開は未定です。
当面の間、整体・整心指導のみ行います。
よって、上記のリンク先の情報と現在のサービスの内容は異なりますのでご注意ください。


緑茶の香りをたててお待ちしています。
d0067505_18080527.jpg




【ここから問い合わせできます】
ご予約に関して:
・ただいま受け付けておりますご予約は、午前中(9時~13時)のみとさせていただいています。
・2カ月以上先(9月1日以降)にかんしては、午後のご予約も受け付けております。
 お早めに予定をお組ください。
・9月1日以前の午後のご予約はたいへん難しい状況になっています。
 午後のご予約をご希望の方はいちおうお問い合わせしてみてください。
 スケジュール的にラッキー!109.pngであれば、お越しいただくこともできます。

d0067505_17341607.png
(現代の名工・TVチャンピオンのはんこ屋さん (有)小林はんやの職人で印章彫刻一級技能士の小林修二さんに丹精込めて彫っていただきました)



電話:090 2599 1769

・一人ですべての業務を行っていますので、特にセッション(取り込み)中のお電話には対応できません。
・留守番電話にメッセージ(お名前〔フルネーム〕ご用件を残していただけた場合のみ、こちらから折り返し連絡先上げます。

予約/問合せフォームから連絡:↓(クリック)

d0067505_16351542.jpg




[PR]
# by somaticcoach | 2018-06-03 09:10

整食指導は「休養」中

ランディングページ(第一記事)にも記しましたが、
見落とすこともあるかと思いますので、
切り取り掲載いたします。


現在、整食指導は改装中(改良中)のため休止しています。
”新”常識の統合や信頼できる効果的なサプリの入手の困難さなどのためです。
整食指導の再開は未定です。
当面の間、整体と整心の指導のみ行います。
よって、上記のリンク先の情報と現在のサービスの内容は異なりますのでご注意ください。

[PR]
# by somaticcoach | 2017-07-18 22:07

財産にならない

勉強の秘訣

これはシークレットです。

知らない方がいいことです。

知ってしまうと後戻りできません。

それでも読みたい方はどうぞ。

もちろん補償などしませんよ。

自己責任ですよ。

d0067505_10155919.jpeg


勉強というものがなんなのかわかったときがありました。

留学してはじめて自分で選んで勉強をしようと志していたときです。

身体の勉強をしていたからこそ、「べんきょう」ってこういうことなのね、とわかりました。

難しいこと、知らないことを外からくっ付けることが勉強ではありません。

だから覚えることは勉強とは言いません。

誰でも無理矢理(義務)教育やなんとなく通っていた高校や大学のなかでこのことは経験したことがあると思います。

実は、思い出すこと、中からは発現することが勉強なのです。



身体のことを勉強をしていたからこと、教科書にかかれていることは「自分のことそのもの」だと気がつきました。

自分の身体でも常に営まれていることがそこに書かれているんだ=「自分の事だ」と置き換えが利きました。

ある夜、「これは全部オレのことやんか」とピンときました。

「ほんなら難しいわけあらへんやんか」

「ほんならわからへんわけないやんか」

難しいとかわからないと思うことの方が「おかしいこと(異常)」だと気がつきました。

教科書に書かれていることが他人事や知らないこと、異次元のことではなくなりました。

これまで気にも止めていなかっただけで、これまでずっと自分の中で行われてきた営みのこと(のほんの一部)が書かれているだけだったのです。

自分のことが書かれた教科書なんて普通ありません。

それが目の前にあることに気がついたわけですから、すでに身体的にわかっていて、すでにやっていることを言語的にも認知していくかだけの作業に変わったのです。

「知っとかな、おかしいわ」

この気づきが起こった後は簡単です。

かってに吸収していきました。

かってにその分野で頭がよくなりました。

自分に内在している種を発芽させるきっかけを与えるのが勉強なんです。

この置き換えができないと苦痛です。

英語も、数学も、物理も、生物も、あとは全部一緒です。

全ての教科でちゃんと成績を残せるようになりました。

身体的にはそんなこと(学校で勉強するレベルのこと)だったら、すでにみんなわかっているんです(言語的に知らないだけです)。
→先生や文部省が作った嘘は別ですよ~。

ということは全部自分のことなんです。

あとはその事に気づいて、我が事として置き換えができて、自分の種・素材を発現させるかだけです。

これが勉強のシークレット(秘訣)です。




このシークレットをここでばらした事で問題が生じます。

なにか勉強している方でこれを読んだ方は、勉強している内容を無理矢理「自分の事」と思い込もうとしてしまいます。

これは本末転倒なのは明かですね。

もう一生気がつくことができません。

先に知ってしまったのですから。

知った後に気づきは起こせません。

シークレットは知ったらダメなんです。

気づくものなんです。

知ると本末転倒になるからシークレットなのです。




ほんとうに知りたいですか?

何でもかんでも知ろうとすることは、自分から気づきのチャンスを奪うことなんです。

知ってしまうことのリスクをわかっていないとダメです。

「知りたいことですか?それとも気づきたいことですか?」

こういう自問自答をすべきです。

知るだけでいいことなら、訊いたらいいし。

気づきたいことなら、訊いちゃダメです。
d0067505_08542742.gif



[PR]
# by somaticcoach | 2017-06-10 10:18

出せば「元」に帰る

その(今の)状態を感じて、
それを発散し(押し出し引き出し)てしまえば
それで済む(元帰りできる)んです。

筋を言ってしまえばそれだけなんです。

老化なんてものは「出し惜しみ」現象なんです。

リセットの失敗が原因で腐敗が加速しているのです。

後はそのやり方を見つけ出したり、
やり方を工夫しなければ”うまく”出すことができません。

その「やり方」を”親切”に伝えたところで、
人はその通りにやりません。

結局、その人なりの「やり方」を創り「出さ」ないといけないのです。
自分の人生なんですから。

真理や原理原則をしっかり咀嚼して、理解して、「出す」術を創っていくんです。

身体にはすでに真理や原理原則が内蔵(インストール)されています。

ですから身体は具体的に道しるべとなってくれますので、正解と不正解を「常に」正確に教えてくれています。

体話力を養うことが大事です。

習ってできるもんじゃないです。

意識を徹底的に内観にもっていくしかないです。

身体は決して間違ったことをしていないと信頼することがスタートとになります。

そこへの不信感から出ようとしているものをむしろ「引き取ろう・引っ込めよう」としてしまいます。

意識のベクトルが真逆なんです。

意識が間違いに進んでしまうんです。

だから結果が”望んでいるもの”と違ってしまうんです。

実は元気に帰ることを許可しないようにしています。

いつも(人のこと観ていて)思います。

「出しちゃえばいいのに」

いつも自分自身にその言葉は帰ってきています。

「お前こそ」

・・・・面目ない(修行中)。

[PR]
# by somaticcoach | 2017-05-10 09:34

2日間のセミナーを終えて疲労困憊。

新セッションを開いてからの疲労も抜けていない状態で挑んだので、疲労の重ね煮状態になってしまった。

銭湯で身体を温めたり、食べる体力も落ちていたけどちょっとずつタンパク質補給や栄養補完もしていましたが、もう一つリカバリーできない。

一歩一歩ゆっくり散歩をしたり、特製アースでエネルギー調整したり、丁寧に呼吸を行ったり、脳のストレスが消える姿勢や意識の焦点を合わせたり、ボディワーク系も取り入れてようやく快復の兆しが現れてきました。

d0067505_09181762.png

動物だから、正しい食事や栄養だけでもだめ。

身体の動きも大事な栄養です。

身体の動きや蠢きも整えていくことで身体の余裕というか遊びも快復してきます。

よく食べてよく遊び、それが整体をつくっていくようです。





[PR]
# by somaticcoach | 2017-04-26 09:21

今朝は合間を使って、整食整体(栄養整体)の特典米ぬかカイロ作り。

米ぬか足りず、既にお申し込みの方で特典一時打ち切りでーす。

d0067505_13000583.jpg

テネモスさんのボリビアの塩がたっぷり入っています。

d0067505_13001150.jpg

久しぶりのミシンとの格闘の末、今回はこんな生地で仕上げました。

d0067505_13001877.jpg

これから温かくなってくるけれど、身体を温め続けてください。




[PR]
# by somaticcoach | 2017-04-06 13:03

整食整体の方へのガイドブックとして、
とりあえず第一弾として約20ページのものができました。

内容はこれからもドンドン膨らんでいきます。
どこまでのボリュームになるのか想像できません。

d0067505_22532367.jpg


d0067505_23080188.jpg

[PR]
# by somaticcoach | 2017-04-05 22:58

人間は進化の過程で身体に必要なものを何でもかんでも造ることを上手にしないようにして、体内である栄養素を合成する力を放棄し、遺伝的に引き継ぐことをやめているという事実があります。

栄養学の分野で「必須~」とか「不可欠~}とか呼ばれるものは体内で自前で造ることができないので、食物から補わなければならないと言われています。
・必須アミノ酸
・必須脂肪酸
・必須元素
・ビタミン[vita=生命に必要なアミン(有機化合物)]
 など
d0067505_11055074.png


なぜそれらを造るのをやめたのでしょうか?


単純に考えると、簡単に手に入ったからなんだと思います。

自然が人間に十二分に与えてくれていたので、わざわざ身体に”鞭打って”造らせるというような難しいことをする必要がなかったんだと推測できます。

ところがどうして現代の私たちはその必須栄養素を不足させてしまうのでしょうか?

身体が自前で造れないから不足させているのではありません。

食を歪めたから栄養不足に陥っているのですね。

食の原点には、必須栄養素と向かい合い、それらを豊富に与えてくれるものをいただくことで回帰していけるのだと考えることができます。

私たちのご先祖は必須栄養素の豊富なものきっと召し上がっていらっしゃんたんだと思います。




[PR]
# by somaticcoach | 2017-04-01 11:14

「糖質オフのススメ!」

長野仁美(GAGA)さん著の「糖質オフのススメ!」(小冊子)を砂川整体で取扱しています。

・わかりやすい「糖質オフ」の説明
・糖質オフの要点
・糖質オフのコツ

がまとめて書かれてありますよ~。

食生活・栄養改革の導入におススメです。

d0067505_19124506.jpg

[PR]
# by somaticcoach | 2017-03-16 19:18

栄養を整え始めてすぐに体感できたことは、身体に中心軸のような体感が浮き上がってきたことだった。

なんでかなぁと解剖に照らして考えてみたところ、こんな仮説に至った。

最適な栄養を補給してあげることは、まずその栄養と直接触れる腸が整ってくる→改善されてくることになる。

その腸(消化管)は口門から肛門へと一つの管状になっており、頭から尻尾までをクネクネとしていながらも貫いているため、全ての背骨の配列に影響を及ぼす。

d0067505_16381983.jpeg

それがいい影響であれば、当然背骨がしっかり立つことになり、結果、軸が通っている体感が出現する。

筋骨格的や身体意識的に軸感覚を練っていくことも効果があるかもしれないが、消化管を栄養と食養で整えていく方がたやすく身体の軸感覚(充実感や安定感につながる)を習得できるのではないかと思ってしまう。

なにより、身体の内側から浮かび上がってきてくれているのが、意識的(外部的アプローチに陥りやすい)に練り上げていくよりも自然な感じ(もともと在ったものが現れたような感じ)がして気持ちがいい。

身体という家を快適に丈夫にするうえで、栄養改革は欠かすことはできない。




[PR]
# by somaticcoach | 2017-03-16 16:52